トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬

トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬

トレチノイン治療薬を使用する場合、用途によってはハイドロキノンと併用するほうが効果的である場合があります。

 

トレチノインの効果は、単体で使用する場合、ニキビの治療、シワやタルミの改善、毛穴の黒ずみや角栓、デコボコ肌やクレーター肌の改善などに効果を発揮しますが、シミやそばかす、乳首の黒ずみ解消などはハイドロキノンとトレチノインを併用するほうが効果的になります。

 

これはトレチノインとハイドロキノンがお互いの弱点をカバーして、長所を引き出す作用があるためで、ハイドロキノンの強力な美白作用がトレチノインを使用することで劇的にアップするという相乗効果があります。 

 

トレチノイン治療の期間と目安

シミやそばかすの治療ですと3ヶ月程、色素沈着が酷い黒ずみの漂白の場合は半年から1年ほど治療を続けることにより、黒ずみを薄くしたり、消したりしてくれる効果があります。

 

美容整形外科や美容皮膚科で処方して貰うことでトレチノイン治療薬やハイドロキノン治療薬を購入することができますが、この場合、費用はかなり高額になり負担が大きいのも事実です。

 

トレチノイン治療薬やハイドロキノン治療薬を格安で購入するなら、海外の信頼できる個人輸入サイトを利用することで、美容整形外科などの1/10程度で購入することが可能です。

関連ページ

トレチノインとハイドロキノンで黒ずみ解消
トレチノインとハイドロキノンを併用すると毛穴の黒ずみやニキビ、ニキビ跡なども改善しますが女性なら誰もが気になる乳首の黒ずみも解消します。
トレチノインハイドロキノン療法について
美容クリニックや美容皮膚科でシミ、そばかす、乳首の黒ずみなど治療してもらいに行くと、必ず推奨されるのが「トレチノインハイドロキノン療法」という美白治療法です。
トレチノインハイドロキノン治療法は美白治療で効果あり
ハイドロキノンという成分は化粧品に入っているから知ってたけど、ハイドロキノンと併用するといい成分までは知らなかった。
ハイドロキノンのちょうどいい濃度って、どのくらい?
ハイドロキノンという美白成分は、高濃度になるとちょっと怖い副作用があるらしく、ハイドロキノン濃度が高すぎると副作用で白斑になる場合もあるというから、怖いですね。
ハイドロキノンの美白作用は本当なのか
ハイドロキノンと聞けば美白力が強いと思われるかもしれない。でもハイドロキノンが配合されている化粧品だと、そんなに美白力強くないなと思われる女性も多いのでは無いでしょうか。