トレチノインハイドロキノン療法について

トレチノインハイドロキノン療法について

美容クリニックや美容皮膚科でシミ、そばかす、乳首の黒ずみなど治療してもらいに行くと、必ず推奨されるのが「トレチノインハイドロキノン療法」という美白治療法です。

 

これはハイドロキノンとトレチノインを併用して美白治療する方法で、ハイドロキノン単体で美白するよりも効果が高く、美白の相乗効果がうまれるので、医師も推奨する最新の治療法。

 

通常3ヶ月の治療のあと、2週間休むサイクルを1クールとして、半年から1年程治療を続けることで、美白治療を行います。

 

小さなシミなら1〜2ヶ月で効果も見られますが、乳首の黒ずみなど、色素沈着まで行っていると半年〜1年はかかります。

 

トレチノイン・ハイドロキノン治療法を行っているときは、皮膚が薄くなり刺激に弱くなって、肌の抵抗力も落ちますので、紫外線対策など外敵から肌を守ることを重視しないといけません。

 

冬でも紫外線対策などは必要になります。また新しい肌を早く作るようにしますので、肌が極度に乾燥します。

 

いつも以上の保湿効果の高い肌にやさしい保湿クリームやゲルを重ね塗りして、保湿効果をアップさせることも必要です。

 

トレチノインハイドロキノン療法は、肌が極度に乾燥するので、充分な保湿をすることと、治療中は皮膚が薄くなるので外部からの刺激に弱くなりますので、紫外線対策や摩擦対策などをしっかりケアすることが重要になってきます。

関連ページ

トレチノインとハイドロキノン
トレチノイン治療薬を使用する場合、用途によってはハイドロキノンと併用するほうが効果的である場合があります。
トレチノインとハイドロキノンで黒ずみ解消
トレチノインとハイドロキノンを併用すると毛穴の黒ずみやニキビ、ニキビ跡なども改善しますが女性なら誰もが気になる乳首の黒ずみも解消します。
トレチノインハイドロキノン治療法は美白治療で効果あり
ハイドロキノンという成分は化粧品に入っているから知ってたけど、ハイドロキノンと併用するといい成分までは知らなかった。
ハイドロキノンのちょうどいい濃度って、どのくらい?
ハイドロキノンという美白成分は、高濃度になるとちょっと怖い副作用があるらしく、ハイドロキノン濃度が高すぎると副作用で白斑になる場合もあるというから、怖いですね。
ハイドロキノンの美白作用は本当なのか
ハイドロキノンと聞けば美白力が強いと思われるかもしれない。でもハイドロキノンが配合されている化粧品だと、そんなに美白力強くないなと思われる女性も多いのでは無いでしょうか。