バストトップの黒ずみを薄くする美白治療法

乳首の黒ずみ、医薬部外品では・・・

女性なら誰でも気になる乳首の黒ずみを解消する美白法。

 

通販でも乳首をピンクにするクリームみたいなものが良く売られていますが、どれも効果がありませんよ。

 

気休めでしかないですね。そもそも効果があれば治療薬になってます。薬じゃないものは、そんなに効果が無いことが当たり前なんですから。

 

薬じゃなくって、効果があったら、厚生労働省は黙ってないでしょう。そのあたりを考えると、お悩み解消の医薬部外品で騙されることは無くなります。

 

トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬を併用することで乳首やバストトップ黒ずみを薄く漂白していくことが可能です。

 

雑誌でもよく取り上げられる女性の悩みランキングでも1位になっている乳首の黒ずみは女性にとって解消したい問題。

 

特に妊娠すると乳首の黒ずみは極端に進みます。

 

妊娠24週目から32週目頃から、だんだん黒ずみが進みますがこれは赤ちゃんが乳首を見つけやすいように黒ずんでくるようです。

 

残念ですが、妊娠中や授乳中はトレチノインハイドロキノンで治療することは、当然ですが、できません。

 

授乳期間が終わってから、トレチノインとハイドロキノン治療を始めてみましょう。

 

早い方では1ヶ月〜3ヶ月くらい、遅い方でも半年〜1年ほどで乳首の黒ずみの悩みから解消されますよ。

関連ページ

ハイドロキノン効果で乳首をピンクに黒ずみ解消
身体の悩みでコンプレックスになっていることが多いのが乳首の黒ずみ、デリケートゾーンの黒ずみです
ハイドロキノンの副作用が気になるなら
美白成分で最も有名なハイドロキノン。いまでは多くの化粧品に配合されて市販でもよく見るようになりましたがハイドロキノンを使用する場合はハイドロキノン治療薬を使用することをオススメします。